10室確保したコンドの話は、まとめが一苦労で次回に話しますが。

 

知人から視察ツアーの話をあまりしてないけど、

もっと掲載した方が良いのでは?と意見を頂き

確かにそうだと思い、今回掲載します。

 

元々こじんまりと展開しているので、ツアーの人数はあまり多くない方が助かる。

話が行き届くし、お客様の要望もつかみやすい。

今回は単独様。

 

今回のスケジュールは

一日でシラチャロビンソン前コンドと

バンコク版六本木ヒルズとその斜め前にできるコンドを周ります。

 

深夜便で到着したお客様のまず最小に行った行動は

寝る。

そして、シラチャのロビンソン前物件視察。

そしてバンコクに戻り、バンスーに行きたかったけど、

ドライバーが朝40分以上の遅刻で行けず。

バンコクの道路事情において40分の遅刻は、大きく予定が狂います。

のんびりタイ人も、朝は約束通りと言うか、ほとんどのドライバーは早くから到着して待っています。

ドライバーがこんなに遅刻したのは初めての経験でした。

 

そしてバンコク版六本木ヒルズとなるONE BANGKOKへ

その前に、これも凄い大開発のランスアンヴィレッジを通り、日本大使館前を通り、

ONE BANGKOK

 

共に広大な敷地なので、全体の広さを把握するのには

上から見ないと広すぎてわかりません。

 

ランスアンヴィレッジの駐車場に勝手に突入しようとしたところ

警備員に止められ、こういうところは結構厳しいので

内部突入は無理かなと思っていたら警備員の方から

「オオバヤシ?」

と問いかけられ、スタッフのパコーンさんは機転を利かし

「オオバヤシだ」と答える。

 

にわか大林組社員となって内部に入ったが、広すぎてどうにもならない。

ランスアン ビレッジ

 

ONE BANGKOK

この周囲の開発現場サムヤーンミッドタウン→クイーンシリキットセンター横に

建築中の病院モールを通りANANDA本社があるFYIセンタービルへ。

ANADA社視察。

どんなに大きな会社でも18時になると閑散とするのもタイらしい。

そして最後は口座開設へ銀行へ。

 

本来であれば2日欲しい所だけど、遅刻がなければ何とか予定全て周れたかな。

起こってしまったことは仕方ないし最重要地は全て周れた。

お客様も満足された様子でした。

 

視察のお客様には、全てヒアリングの元、スケジュールを決めていきます。

ぜひお越しください。

<バンコク不動産視察ツアーを催行しています。詳細はこちら>

<タイの投資用物件一覧はこちら>

<ご質問、お問い合わせはこちら>

ポチッと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 海外不動産投資へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外滞在・海外プチ滞在へ



【9月9日開催】
FXのくりっく365様とのコラボセミナー@東京のご案内


<詳細はこちら>