新年明けましておめでとうございます。

 

さて2020年は、どうなるのでしょうか?

100%当たってきたと言われるイルミナティカード

建物はコロナの発症とされる、武漢にある建物と酷似。

 

上部10匹のコウモリは10波まで来る意味との事、

下部、悪魔らしき五体は大陸を現し、C国が大陸を制圧するとの意味です。

つい先日もRCEPなる極悪な協定が結ばれ、識者たちによると、日本もウイグルやチベットのようになるとの意見が多数ありました。

確かに日本の不動産はじゃかじゃか中国人に買われ、

中国のポータルサイトには日本の不動産情報が溢れているようです。

それらを制御するはずの政治家連中は一生懸命それらを応援している。

中曽根から始まった売国は、小泉、ケケ中、安倍の流れの中、今も続いているのです。

 

この流れでは2020年、安心して過ごせるわけは無いですね。

と暗い新年の挨拶でした。

 

消えゆくフアランポーン駅

19歳だったか20歳だったか、バックパッカーにて初めて訪れたこの駅。営業終了となってしまう。

数本の路線だけ残るなんて話もあるが、どうなのどろうか?

一国のセントラルステーションが無くなるのは世界的にも極めて稀だと思う。

 

世界中の旅人が一度は立ち寄ったであろう駅。

チェンマイ、チェンライやラオス国境のノンカイ、遺跡の町アユタヤ、スコータイはたまた南路線にて、今では直接行けないがマレーシアへ直行、プーケット含め南の島への拠点となり、僕も中長期の休みが取れると、ここを拠点にタイ各地へと旅立った。

今でもここに来ると、その懐かしさが簡単に蘇り、旅愁に耽けることが出来る。駅ってそう言うとこありますよね。

 

そして、何度もオススメですと伝えてきたバンスー駅にバトンは受け継がれる。当初は昨年12月23日最終日となっていたが、バトンを落としたのだろうか延期となり今に至る。タイらしい。

 

以前のタイは世界の中でいくつかある旅の拠点であった。

カオサン通りに集まり、旅の情報交換や、安チケットを買う。

ネットのない頃は、旅をすることに取り2つとも重要な事柄。

カオサンに行く必要性がなくなった今では、カオサンはオシャレストリートとなり、各国旅人に混ざり、タイ人たちが闊歩する。

 

フアランポーン駅周辺にも安宿が沢山あり、僕も1泊したが、まだ旅慣れてない頃だったので、あまりの汚さに予定を前倒しして、寝台列車でチェンマイに向かった。

 

駅前ロータリー周辺の安宿街、今では綺麗なホテルも建っている。

近くにはヤワラートという中華街があり、よくそこで牡蠣卵焼き(オースアン)と、海老丸ごとやき(クンパオ)を食べたものだ。

 

その裏路地やビルには沢山の娼婦たちが立ちんぼ座りんぼとなり、商売をしていたが、性病になった話を旅人たちは自慢げに話していた。多分今でもいるはず。

 

今後のフアランポーン駅

何度か当ブログでも紹介してきた今後の狙い目のひとつとして、フアランポーン駅後の開発が実に魅力的である。

 

 

https://kaigai-kids.com/hualamphongstation-tobangsue

 

今後は鉄道博物館、コンドミニアム、商業施設、公園などて整備されていく。

都心なのにまだ安いラマ四世通り沿いという流れで、ブログにて話してきたが、ここができる頃には、

ラマ四世通り目玉開発のデュシタ二ホテル跡地、

タイ版六本木ヒルズのONE Bangkokは完成していると思うので、思わぬ値上がりになっている可能性は高いと思う。

 

僕はこんな仕事をしていながら、開発は寂しい部分もあるし、裏もある。

 

日本も同様、新しくなるということは、古き良きが消えるということ。

ルンピニが無くなりONE Bangkokとなり、フアランポーンが消え、ヤワラート、クロントゥーイまでが消えようとしている。

既にルンピニナイトバザールは消滅している。

 

時代の変化には抗えないことはわかるが、寂しい哀しいも多々ある。柴又、立石まで持っていかないでくれ。

 

と同時に、開発はお金を手にする人に取り、ウハウハなんです。

一開発で三度美味しいのですから。

フアランポーンにて思わぬ光景が

最後のフアランポーン駅の勇姿を伝えようと、やってきたところ思わぬ光景が。

あれれーSLが停車していた。

タイ版観光列車でSLが走っているとは知っていたが、初めて見た。

SLに引かれた列車には乗ったことがないのと、先日何かの番組で見たSLが頑強且つ壮大に見え、凄いものを作ったと感心していたところなので、タイミングの良さに、男の子の誰もが通り抜けるであろう、幼少期の電車愛に目覚めてしまい、何枚かの写真を撮った。

 

それだけではなく、4車両の展示があった。

それは次回、鉄ちゃんたちが大喜びしそうな光景であった。

ポチッと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外滞在・海外プチ滞在へ