因みに曼谷はバンコクの漢字のやつです。

 

どさん○系ラーメン

 

昭和を全盛に「どさんこラーメン」が沢山あり、どさん子やら、どさん娘やら様々な店がチェーン展開していた。

家系ラーメン全盛の現在、G系、背脂系、ベジポタ系等色々あるが、どさん子が系で呼ばれるとどうなるのであろうか?

ど系?どさ系?

当時味噌ラーメン有名店と言えば高田馬場、早稲田の「えぞ菊」

取り留め美味いのかはよくわからなかったが、大量の野菜、コーン、バターを浮かべたり、特に味噌ラーメンで好きだったのが、えぞ菊では無いが芽昆布が入ってるやつ。

野菜シャキシャキ、コーンクニョクニョ、芽昆布でコリコリ、様々な食感を楽しめた。

芽昆布系が家の近くにあったので、良く行った。

 

どさん子の後にラーメンチェーンを席巻したのは、

「つけ麺大王」

初めて食べた時の感激は、目が点となり、そのまま店内を駆けずり回りたいほどだった。

初めて吉野家の牛丼を食べた時と同じくらいであった。

 

当時のバカ友どちと、マジックテープを持ち、スタンド看板に黒い点を貼った。

その結果つけ麺大王は、

「大玉」となり、

その後

「犬王」

「犬玉」が付け加えられた。

とりわけ犬王は店主が長い間気づかずに、そのままとなっていた。

当時の店主の皆様、その節はゴメンなさい。あれをやったのは僕らです。その後少しは大人になりました。

バンコク豚骨味噌✕2

一極集中的には、世界で最も多い日本食があるバンコク。

大して移動しなくても、各国料理が食べられる。

とはいえ日本と比べれば、その数はミジンコのようなもの。

それなりに店舗はあるが、お気に入りの店を順繰り回るだけで、新店が出来ない限り、新しい発見には乏しい。

グルメ系テレビを見れば溜息の連続。

 

日本のグルメ番組を見ると幻覚的要素として

「明日これ食べよう」と思うのだが、次の瞬間、

落胆に変わる。

そんなことを2年近く繰り返してきた。

コロナのバカヤロー

日本含め2ヶ月に一度は海外に出ていたのが、空港にすら行ってない。

コロナのバカヤロー

 

元々味噌ラーメンは好きではあったが、バンコクでは余り口に合う味噌ラーメンを見つけられず、専門店もあるのだが、自分には合わなかった。

そんなこんなで何年も日本以外で、味噌ラーメンを食べずに過ごしてきたが、ようやく見っけた。

 

後に気づくが、多分豚骨に白味噌合わせ技が、最も美味いと我的に思う。

 

北海道ラーメンがんてつ

味噌チャーシューメン

全部入り味噌

 

本店は北海道のようだ。

札幌味噌、新潟背脂、博多豚骨融合のハーモニー。

まずいわけがない。

ひとつ言わせてもらうと、スープが少ない。

食べ終わると、こんなんなります。

 

かなりうまいスープなので、これだけが残念。

トッピングでスープ増しが欲しいところ。

麺屋こうじ

 

大勝軒系、チバラキにて有名店。

以前も取り上げたが、大勝軒というより、どちらかと言うと、弁慶に近いので、僕のガソリンである背脂が入る。

画像を見ても濃厚さがわかる。

背脂の海なら溺れても良い。

そして

紫禁城

チャジャンミョン

日本のジャージャー麺系は、八丁味噌、肉味噌、甜麺醤等で作るようだが、ここは黒味噌。

かなり癖になっている。

デフォルトチャジャンミョンではなく、

「サムスンジャジャン」と言い

一般的具の他に海老、いか、じゃがいもが入っている。

サムスン→3つの星→この具が3つの星ということだろうか。

 

韓国人出前の定番。韓国ドラマでもチャジャンミョンを

出前で食べるシーンが多く、バンコク一の美味しさは、

紫禁城以外有り得ない。

他のを食べたことは無いが、明らかに美味い。

コロナ前は常に店内混雑であった。

 

これもほぼ週一でハマっているが、チャジャンミョンを食べる時は、マッコリまたはチャミスルを用意し、カクテキと付属のたくあんと共に食べる。

このたくあんが絶妙なのです。

 

この三種を食べるだけでも、バンコクに来る価値あるので、どうぞ明日にでも来てください。

そして、僕を誘ってください。

3日はしゃべり続けられます。

 

因みに豚骨味噌の美味さを福岡のお客様に話したところ、

店を見っけて早速行ってくれた。

帰ってきた言葉は、「私はやっぱり豚骨が好き」

店の画像を送ってくれ、見たところ

白味噌じゃない。

 

多分、弁慶ラーメン味噌が近く、千駄ヶ谷ホープで味噌ラーメンがあればこんな感じかも。

是非食べに来てください。

お待ちしてます。

ポチッと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外滞在・海外プチ滞在へ