猫十六文キック

 

以前まだペーペーの不動産営業マンだった頃、

週末になると、電柱に捨看を貼った。

結構面倒な仕事であった。もちろん当時から違法であったが、稀に現行犯で摘発されたというのを聞くくらいであったが、徐々に厳しくなっていった。

とはいえ、オープンハウスを開催するのに案内看板もないとお客様が来ないので、

警察が来たら捨看捨ててもいいので、とにかく逃げろ令が出たり、パイロンに括りつけ道路上に置くなど、色々な手を考えた。

今は、どうなっているのだろうか。

 

バンコクはと言うと、かなり無法地帯である、

捨看撤去のピックアップトラックが走っていることもあるが稀だ。

看板の付け方もボーッと歩いていたら、顔面にぶつかる高さなんて普通で、ただでさえ凸凹な路面だったり、全く歩道がない道路も多いので、歩きにくい。

 

捨看の文字は概ねタイ語表記が多いが、

こんな可愛い日本語の捨看を見っけた。

 

知り合いの日本人が手伝ったこともあり得るが、

名前をさんづけしてるところを見ると、タイ人が書いたのであろう。

自分の名前をさん付けしているところがカワイイ。

Hスクンビットと言えば、日本人もそこそこ住む物件名で、新築当初、様々なトラブルを抱えた物件でもある。

今はどうなったかは分からない。

 

安値と出ているが、どこまで安値になるかはわからないが、この時期は安く売り出さなければ買い手がつくのは難しいだろう。

 

とにかく銀行ローンが出ないのだ。

 

さて今日の昼飯は何にしようか。

 

ポチッと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外滞在・海外プチ滞在へ