月に一、二度は体が背脂を欲する。

背脂系といえば、代表的なのは燕三条系。

この地域には工場が多く、そこで働く方々の胃袋と塩分を満たす。

その為に油ギトギトラーメンがてきたとさということで、

僕は肉体労働者ではないが、背脂が大好き。

プロンポン発燕三条行き夜行列車があれば、

すぐにでも飛び乗りたい。

 

弁慶でも、ホープ軒でも平太周でも、どこかバンコクに来てくれないだろうか。

 

ということでトンロー13にある麺屋こうじに行ってきた。

月に一、二度は通います。

大勝軒系だが、マイルドな弁慶という感じ。

 

特製ラーメン全部のせ。

僕は特製という言葉に弱い。

 

ただ、もっと激しいのが欲しい。

胸焼けしそうが胃もたれしそうが、腹一杯でもがこうが、

激しい背脂の弁慶が食べたい。

 

門仲店、堀切店、一之江店と順繰りと言っていたが

いつ行けるやら、トホホホ。

 

これですこれ。

 

 

沿線開発がもたらすもの

このブログを始めたのが、2017年7月、既に4年経過しているが、当初から僕は沿線開発を念頭、基本にしての当ブログの構成である。

実は、その数年前から、他ブログでも書いているので、

多分6,7年以上になると思う。

 

当時というか数年前の路線図

 

BTS2路線

地下鉄MRT1路線

国鉄

その後エアポートリンクの計5路線のみ。

数年後の今では

 

これは地下鉄。BTS等合わせると今後

こうなっていきます。

工事も現在進行形で

 

こんな感じで進んでます。

因みにこれはイエローラインと言うやつで、

エアポートリンクとBTSスクンビット線を繋ぎ、

電車不毛地によって、格安地区なのだが、

当然家賃等も安い。 

よってたくさんの人々が住み、多くがバンコク中心地に

通勤している。

多くの方が待ち望んでいます。

しかも、この沿線日系企業(世界的企業含む)が多く、

平均賃金の高いタイ人の方々も多いのです。

地下上昇の可能性大ですよね。

日本の場合、都心からの距離を同等と考えれば

間違いなく上がるでしょう。

 

地下上昇率日本一となった、つくばEXPに

似ているかも。

 

先程の路線図の薄いラインは、工事中、または

計画決定未工事ということで、

このような可能性を秘めた場所が

沢山あるわけです。

 

特に画像の工事中駅前の物件、後日お知らせしますが、

かなりオススメです。

土地の上昇にて、収入が上がり、消費も上がる。

買い物大好きタイ人ですから、消費は簡単に上がるでしょう。

 

やはり鉄道なんです

商業施設だけが立派でもダメ、同じく公共施設、レジャー施設、立派な作りの大学や高校があっても地価なんか上がりやしません。

より多くの上昇をもたらすためには、やはり駅を中心とした上記のものが揃う必要があるのです。

 

阪急電鉄創始者の小林一三氏は、当時阪神電車が人気があったのだが、草木しか生い茂っていない、場所に阪急電鉄を通した。

「なんでこんな場所に」

多くの反対意見の中、彼の頭の中には想像が膨らんでいた。

この草木だけの場所に、

住宅開発

安く購入できるよう、日本で初めて割賦販売を作った。

商業施設

阪急デパート、それまで駅から送迎というのがデパートの立地だったが、日本で初めて駅複合デパートを作った。

レジャー施設

阪急ブレーブス、宝塚劇場。

宝塚のお父さんと呼ばれた。

 

公共施設も含め駅前完結型の待ち造りを行い、

揺るぎない近畿圏No.1の沿線とし、

その成果の元、東急東横線の沿線開発も、名前を出さないことを条件に、小林一三氏が指揮を執り、

関東圏随一の人気路線となった。

 

現状の日本の都心通勤圏では、なかなかそんな場所はない。

東京通勤圏での成功は、最近の流山おおたかの森駅、

何も無いところから始めたので、沿線開発はやりやすかっただろう。

次に印旛地域の北総開発鉄道、これも同様。

10年ひと昔以上となるが、都心にほど近い、工場だらけの町だった南砂も、そのひとつと言えるだろう。

 

そんな国簡単にはないだろうと思っていたら、

意外と簡単にタイという国が見つかり、移住してしまった。

 

これから始まると思います

「バンコク不動産は高い」とおっしゃる方も多いのですが、それは中心地しか見てなかっただけで、何度も当ブログで言いましたが

「中心地は買いでない」

高額物件1件たりとも売ってこなかったわけですが、

これからは高額物件にもチャンスが出てくると思います。

 

要は、タイ不動産の未来を推測するために、

コロナ禍にて、沿線開発は頓挫するのか?

とても重要と思っていました。

しませんでした。

 

根拠②では、その辺を書きたいと思います。

ポチッと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外滞在・海外プチ滞在へ