また前回から間が空いてしまった。

だめだなぁ。

 

少しずつ活気を取り戻し、人の流れも多くなってきた。

バンコク有名な渋滞も、ひどくは無いが、

車も確実に戻ってきている。

 

買い物好きのタイ人たち、ショッピングモールは

確かな人の流れが戻り、買い物袋何個も抱えた人達が、

楽しそうに歩いている。

 

本来既に終了している雨季も、台風接近のおかげで、

ほぼ毎日雨となり、アユタヤでは、大規模洪水も起きている。

http://s.newsclip.be/article/img/2021/10/15/45535/53188.html

(画像あり)

人通りが増えたと言っても、観光大国において、

観光客がほぼいないので、増えたと言っても大したことは無いが、暮らすほうとしては暮らしやすい。

大嫌いな人混みもなく、公共交通機関も、道路も空いている。とはいえ、観光客を相手にしている職業の方々は、大打撃を蒙り、確実に路上生活者が増加している。

 

この12月から順次、外国人観光客を受け入れる。

懸念されている、外国人が増えることでの、コロナの再活発化。

今度そうなれば、何とか我慢してきた方が、とても危うき状況になるだろう。

そこに比例して起こるデモ、死者まで出ている。

早く終息してほしいものだ。

日系飯屋も閉店が増え、美味しいものが食べたいですタイ。

 

緊急宣言の緩和にて、オープンする店も増え、

禁酒のはずだが、なんだかんだとお酒が飲める。

それもタイらしき理由があるのだが、

アジア的理由とでも言っておこう。

 

以前トンローにあった、家系ラーメンの秀家。

プラカノンにお引越ししてオープンなので行ってきました。

レビューによると、以前よりまろやかになったとのこと、

それを喜ぶコメントが多かったが、家系でまろやかは、僕には嬉しくない。

ジャンクでいいのです。

メニューからは好きだったつけ麺が消えている。

タイでは珍しい、どうぞご自由に型の水。

冷水ではなく、ぬるま水が入っていた。

水すらお金を取られる店が多い。

ひどいところは日系のラーメン店で50バーツなんてところもある。

 

 

家系だけありライスも頼み、麺大盛りがなかったので、

替え玉も注文する。

結果、結構苦しかった。以前は楽だったが。

 

うーん確かにまろやか。美味しいのだが、

切り置き、干からび型のチャーシューは以前と同じ。

再訪はないかな。

 

でも突然無性に食べたくなる家系。

 

次回からは、真面目に不動産のレポートに入ります。

色々と情報仕入れてきました。

ポチッと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外滞在・海外プチ滞在へ