タイトルの突然は気にしないでください。

トリュフォーの名作映画

『突然炎のごとく』に合わせただけで

意味はありません。

内容忘れてしまった。

 

ワーケーションランク世界1位

ワーケーションとは、ワーキング➕ヴァケーション。

まあ、そうなるでしょうね。

この楽しさを知ると、日本に帰りたくなくなるから。

https://www.thaich.net/news/20210902zk.htm

 

各国の方々が暮らしていくのに、欧米人なら居住区含め、各国料理、バル、アイリッシュパブ、

韓国中国もそれぞれのタウンがあり、

中東、アフリカ系も同様、特に最近多いのは、

ロシア含む旧ソ連系。

友人のロシア人(帰国済み)に言わせると、

ロシアの女性は大きいので、小さなタイ人は、

とても可愛いと言っていた。

日本人女性は最高ランクになっていたらしいが、

最近は魅力が薄くなったとも言っていた。

そう言いながら、あまり背の高くないロシア美人と

交際していたが。

〇〇スタンの中央アジア系も増加中。

スタン系1度行きたいのだが。

 

その中でも特に日本人居住区は、最も広いと思うのだが、衣食住で困ることがないので、もちろんクオリティは日本そのものに叶うことは無いが、たまに帰れれば苦難はない。

最近は帰れないので、苦難度は高いが。

 

世界ランキングとしてはこんな感じ↓↓↓

https://trvlwire.jp/?p=19481

 

物価が安く、ご飯美味しく、人々優しく、

少し移動すれば国中沖縄であり、

よくよく考えると、あまり観光物資はないような気がするけど、今日本でも見直されている昭和の街並みが、

あちこちにある。

 

バンコク中心地は人がギスギスしてきたとタイ人も嘆いているが、一部以外はバンコクと言えど、

殆どはローカル地区に思える。まだまだ優しい。

永らくタイに住んでいる日本人は、地方に住んでいる方も多く、つい最近も同じアパートの日本人も、

東北部のチェンライに土地を買って引っ越してしまった。

寂しい。

デリーが2位?

ここは目を疑った。

ランキングにありそうな何らかの力が働いたとしか思えない。

僕も半年居て、インド自体僕は性に合い大好きだが、

住むには相当厳しい環境だと思うが。

何しろ人の波、人の坩堝なので、それをかき分け歩くのすら疲れる。

鼻毛はすぐ伸びるほどの大気だし。

インド人総嘘つきと言われるし、本当は純粋な人多いのだけど。

良い思いも沢山あるけど、きつい思いも同様に。

リモートでGo

コロナでリモート慣れされた方も多いと思いますが、

もしそれがタイとの間で可能なら、これは最高です。

こっちで勤め人になるなら、また話は別ですが、

パソコン、スマホで仕事できる状態なら、

何よりもストレスフリー。

 

好きな時に好きな所へ行き、そこで仕事、

その辺のwife環境も整ってるし、

僕も大好きなチャン島辺りに潜伏しながら

 

せっせこ仕事に遊びに。

 

移住物件充実させます

日本でも地方への移住が増加しているようですが、

隔離が終われば、大勢の方が来タイするでしょうから、

今から投資向き、移住向き、両方に適しているなどの

紹介の仕方を今後していきます。

 

隔離が解けるまでは、もちろんその後も、

リモートにて物件の案内を行えるよう準備中です。

 

高額といわれるタイコンドですが、

それは1部も1部の話で、中心地でも、

中心地近くでも、日本円1000万円前後での新築物件は沢山あります。

中古ももちろんのこと。

 

それらを今後紹介していこうと思っています。

ぜひその際はタイにお越しを。

ポチッと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外滞在・海外プチ滞在へ