渋滞ない

食うとこない

美容室も閉店中

♪オラこんな村イヤだ~♪

マッサージない

カラオケない

カフェもない

ショッピングモールも閉店中

夜の姉ちゃん休業中

♪オラこんな村イヤだ~♪

 

本題に入る前に、こんなバンコクの状況で

不動産価格に期待を持てるのか?

 

本題というのは、その根拠についてですが、

その前にまずはバンコク現況について知っていただきた

い。

 

前々回でも掲載したが、最も人通りの多い路地のひとつ、

フジスーパー1号店前の入口。

左右多くの日系衣食住店舗が建ち並び、

近年、アイリッシュパブも数件オープンしたので、

欧米人も加わる。

 

画像は平日の日中だが、週末でなければ

人はまばら。

この通りには、不味い牛肉だらけのタイにて、

憩いを与えてくれる

タイフレンチブッチャリーという

品種の牛肉を扱う店があるのだが、

これが美味しいのだ。

日本のスーパーで売ってる安い方の和牛レベルかなと思うが、タイで売っている牛肉はわらじを噛むレベルなので

これはありがたい。

 

いつもは狭い店の中に、たくさんのお客様たちがいるの出買わずに帰ることも多いのだが、

今はすんなり買えるのはありがたい。

小さいバックでも、500グラム前後以上となるので、

大食いの僕にはありがたい。

 

BTSプロンポン駅の昼下がり。

全く人がいない。柱の影に一人見つけたが。

もちろん車内もガラガラ。

ここは、プロンポン駅からソイ39へ抜ける近道。

ここも普段なら大勢の人が歩いているが、ほぼ歩いてない。

フジスーパー1号店前近くの宇奈とと。

このように回転している店はテイクアウトとデリバリードライバーのために店を開けている。

因みに日本の宇奈ととの方が美味しく感じる。

 

アイリッシュパブ系も、もちろん全店閉店なので、

欧米人困っちゃう。

日本人も御用達のソイ26のKビレッジという

ショッピングモール。

日中からゴーストタウン。

この中で、営業可能なスーパーと薬局だけが電気が点る。

それとテイクアウトのための飲食店も電気がついている。

バンコク全体シャッター通り

本当にやることがない。行くところがない。

どこかに行っても時間を潰すことすら出来ない。

これ日本より、よっぽどひどいですよね。

 

営業可能なのは、薬局、病院、スーパーマーケット、夜8時までのコンビニ、店内飲食のない例えばパン屋さんとか、

公園も閉鎖。

それ以外は閉店なので軒並みバンコク全体シャッター通り化しているのだ。

 

大人気の焼肉屋さんは貸店舗となり、やめていく飲食店はぞろぞろと出て。

タイ人の失業率はうなぎ登り、自由を求めて現地採用となった日本人達も戦々恐々と思う。

 

こんな状況で本当に不動産は伸びるのか?

 

まずはこの現況をお知りいただき、

今後根拠となる内容を書いていきます。

お待ちください。

 

ハマってるデリバリー

紫禁城という韓国系中華の

韓国人出前の最もポピュラーなチャジャンミョン

(ジャージャー麺)

 

チャジャンミョンには必ずたくあんが着いてくるのだが、これが合う合う。

大量の味噌が付いてくる。

半分も入れれば画像のように混ぜ合わせても十分な量なので、残りは丼にしても、パスタソースにしても美味しい。

ポチッと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外滞在・海外プチ滞在へ