最初に全ての店に当てはまることではないということを、言っておきます。

多くの店が努力と我慢をしていると思います。

みなで乗り越えましょう。

僕もなるべく外食にて、お金を落とします。

 

最近愛してやまなかった

スクンビット26のとん清のロースカツの

クオリティが落ちている気がする。

 

店としては全くなんの意識もしてないかもしれないが

タイでは珍しく脂身滴る柔らかロースかつが

食べられたのだが、

最近は連続して、脂身滴らない

固とんかつが出る。

今までも何回かに一度は固とんかつが出たが、

ここの所、連打だ。

 

なぜ日本人は脂身愛がある方が多いのに、

日系の店までもが脂身を

落としてしまうのだろうか?

謎が解ける出来事があった。

 

以前、お客様の視察で

クロントゥーイ市場に行った際、

肉街の、ほぼ全体的のお店で

こりゃダメだ的光景を見た。

市場流通の段階で、ロースの脂身部分が

カットされている。

日本に戻らない限り、脂身から滴る

ジューシーなロースカツは

食べられないのだろうか?

最後の砦までが・・・愕然。

 

そんな時に、わざわざわざ日本から

美味しい食事シーンの画像が送られてくると

右ストーレトから返しの左フックを

ぶち込みたくなる。

以前もタイには脂身から滴るロースカツを提供する店が皆無に等しいと電話で話していたところ、

こんな画像が送られてきた。

 

トウキョウ エックスという銘柄豚で、

東京でもなかなか食べられないらしい。

ぼやけた写真からも伝わる、

ロースの味を決める脂身の素晴らしさ。

 

レベルの高い脂身のベットで寝たら、

腰痛も治りそうだ。

以前、そのお客様に連れられ食べに行ったが、

脂身に後光がさしていた。

 

こういう画像を送ってくるような

低レベルのお客様が多いのですが、

僕もよくお客様をいじるからの報いなのです。

自称いじり、いじられキャラなのです。

でも、電話する度に笑いが絶えない方々も多く、やはり、不動産というか仕事は

人と人との繋がりということ改めて感じます。

 

そうはいかない場合もありますが。

逆効果では?

先日も厚く美味いチャーシューを出す、

バンコクでは老舗的ラーメン屋。

 

厚厚チャーシューが極薄チャーシューに

変化していた。

 

上記ロースカツ同様、脂身ありがとう

と言うほどしっかり付いていたのだが、

削ぎ落とされている。

こういうコストダウンで

店がダメにならないか心配だ。

 

というか、ダメになった店を

多く見てきたような気がする。

店がfor lent

現在タイでは、至る所にfor lentの

看板が目立つ。

普段簡単に借りられないような一等地でも。

画像の店はプロンポン駅前の一等地、

コロナの最中に開店して、

その中で閉店となった。

 

先日見た、ガイアの夜明けだったか

日本でも同じことが起きているようだ。

 

昨日は飛ぶ鳥の勢いで支店展開した

寿司屋に顔を出した。

たらふく食べてきたが、

やはり良いネタの仕入れが難しいらしく、

美味しいもの、あまりそうでないものの

差を感じた。

 

これは致し方ないと思う、企業努力の末、

品物が入らない等と

ただ単にコストを下げてしまい、

量、質を下げて、

その店の人気部分まで低下させてしまうとでは

大きな違いがあると思う。

お世辞にも美味しいと言える店ではなく、

チャーシューが売りで、

その他も安く、量が多く、メニュー数も多い。

味を超越する魅力があったのだ。

 

以前、僕が学生時代のバイト先の

デカ盛り有名店の葉隠一番

マスターが言っていた、

「売上が落ちても材料、味を落としたら

もっと悪くなる」

その通りだと思う。

 

葉隠一番も高田馬場の時に早稲田に移転する際

マスターは僕に

「値段を上げて盛りを多くしようと思ってる」

周囲は反対意見が多かったようだが、

学生街ではいかに安く提供するかが

大事とは思うが、僕は大賛成。

 

案の定、客入りの少ない時間帯でも

大盛況となった。

今も故郷の佐賀で葉隠一番は営業中。

相変わらずのデカ盛りぶり。

外でお金を落とす

決して、その店を悪く言いたいのではなく、

僕自身コロナで閉店する店が多い中、

家で料理することが多かったのだが、

いつも混雑の店まで閑古鳥の現状にて、

外で食べ少しでもお金を落とすことにした。

 

何の役にも立たないかもしれないが、

同じバンコクの空の下に暮らすものとして、

みな頑張って乗り越えようではありませんか。

 

そのチャーシューの店も、その一環で

寄らせていただいたのだが、

残念な気持ちで家路についた。

 

 

 

早く皆様に、ささやかな幸せが戻ること

願って病みません。

コロナが終わる終わらない、

米大統領選挙次第です。

 

コロナフェイクに気づいたドイツ国民

130万人デモ、

日本では、つい先日500人でした。

それでも想定よりは倍近い人数だったとの事。

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-3462.html?sp

ポチッと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外滞在・海外プチ滞在へ