本日土曜日、

僕が良く利用するカフェは、

スクンビット39で、ワットポーマッサージ

スクンビット店が経営し、

扉ひとつでカフェと、マッサージ店が、

仕切られている。

白枠扉の向こうがマッサージ店、

マッサージ店の正面こんな感じ

バンコク在住日本人なら

誰でもが知っているであろう。

 

しかし、コロナ下で共に客数は

明らかに減っている。

特に順番待ちでの利用者が居なくなった

カフェはと言うと

閑古鳥がさえずっている。

いつもは明るいタイ人店員たちも

心無しか表情が暗い。

 

皆さん来てくださいと言いたいが、

そうもいかない。

 

このコロナフェイクで仕事を失った方、

学校にも行けない方、

甲子園含め努力の結果を残すことも出来ない

スポーツ努力者の方々。

本当に腹立たしい。

 

しかし、このコロナちゃんは

ボクシングで言えばジャブでしかない。

と教えてくれるのは、正体は言えないが、

それら計画を実行する奴らに通じていた方で、

今でも様々な情報が入り、

僕に教えてくれる。

 

このまま行けば日本に住み続けることが

困難になる方々が多く出る。

またこれら情報は、できる範囲内でお知らせします。

 

そんなに数多くはないが、

僕のお客様からの相談で、

少しだけでもタイに避難、

プチ移住、本当に移住してしまおうかまで

いくつかの相談を受けている。

 

収入がなくても食べて行ける方以外は、

リモート仕事ができるの、

であれば、

楽園タイにプチ移住。

帰りたくなくなるかもしれないけど。

 

なんてことで、実は色々調べていました。

 

というのは、ビザの関係で簡単では無いのです。

日本人移住人気国1位はマレーシアだが、

マレーシアやフィリピンは移住に対する

ハードルが低い。

 

長年1位はマレーシアだが、

もしタイのビザハードルが低ければ

タイが一位であろう。

理由は日本人利便性、航空便等が

タイの方が優れている。

長く住むのであればここは重要。

 

タイはリタイアメントビザが有効になるのは

50歳以上になるので、それ以下の年齢の方は、

50万バーツ以上の大枚はたいて、

タイランドエリートVISAを取得する必要がある。

https://thailandelite.jp/

 

5年からのVISAが用意され、

その他にも数多くの特典がある。

 

50歳以下であれば最強と思えるが、

その他にも会社を作ってしまうという手もあるが、何も仕事をしなければ毎月無駄金が必要となる。

リモートを本格的に出来るのであれば、

これもありかなとは思うが。

 

色々と抜け道を模索してきたが、

グレーの多いタイならではで、

グレーから抜け出せず、今後もグレーのままとなると思うが、何とか方法は見いだせたけど、

まだ皆様にお知らせ出来る段階では無いので、

少しずつタイに暮らすということをテーマに

紹介していきたい。

 

時間はかかるかもしれないけど、

少しずつ。

ポチッと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外滞在・海外プチ滞在へ