1ヶ月以上ブログを空けたのは

初めてかもしれない。

何も、書けない忙しさでもなく

旅に出ていたわけでもなく、

飲んだくれてた訳でもない。

 

飲食店でもお酒が解禁され、

大好きなトンカツのとん清も再開店し、

ピンボケ。

これでもいつもより小ぶり。

 

しかし何かが違う。

最近の僕の口に入れる行動は、

プロンポンのとん清、坦々麺(店名)

同じくプロンポンの中華一番を中心に

他の店はあまり行かなくなった。

 

飲み物は3店舗くらいのカフェを、

じゅんぐり使って行動範囲が狭まっている。

夜の居酒屋系も数店舗に限られている。

 

仕事といえば、この仕事は日本からの

ノービザが復活しない限り暇だ。

よってころな太りとなった。

 

飲食店は復活したが何かが違う。

客数が少ないのだ。

 

最もたる理由は観光大国のタイに

観光客がいないからだ。

日本同様、水面下で中国人を

入国させてるのだろうか?

でも街にがさつ感がないので、

その方々もほぼ見ない。

 

それにしても、在住者しか行かないような

飲食店さえ平日は今までより少ない。

 

結構、在住者しか行かないような店でも、

観光系の方は多かったのかもしれないが、

しっかり真面目に自粛している方も

多いのだろう。

 

タイ在住の日本人でコロナ感染者は

いないはずだが。

どちらかと言うと欧米系の多いカフェも

こんな感じ。

いつもなら7割程は埋まっている店なのだが。

 

どれだけ観光客によって潤ってきたかが、

よくわかる。

 

ただ収束後は、中国人観光客受け入れ態勢を

整えていると言う記事をみかけ、

この静かさはいつまで続くのだろうか?

 

何とも暮らしやすいバンコクでした。