電子タバコの話です。

 

アイコス等は加熱式タバコの位置付けだが、

タイでは電子タバコと同じ扱いになります。

 

罰金はと言うと、最高50万バーツ(約180万円)、

最高10年の懲役となります。

実際、約80万円の罰金を支払った

日本人もいるようです。

 

そんなことも知らないのか平然と吸ってる方も

います。一言言ってあげるべきだろうか。

バンコク内で以前に比べると、

加熱式タバコを吸われている方は

断然減ったと思います。

 

理由は発がん性も含めた健康被害。

 

もうひとつは、タイでは電子タバコは

国家として生産していないので、

容認すれば売り上げが減ります。

 

タイでは2014年頃から、

水タバコ(シーシャ)も規制されています。

ナナ辺りのアラブ人街には、

たくさんシーシャを吸える店があった。

僕も何度か吸いに行った。

あんなデカいの吸ってるだけで、

なんだか贅沢な気分になれた。

 

同様に発がん性含めた健康被害による規制。

 

フィリピンでは逮捕

以下記事参照

タイ、フィリピンだけでは無い。

今後世界的に規制は拡大すると思われます。

何故か日本は規制の動きなし。

 

いずれにせよ海外渡航の際は、

よくチェックすると良いと思います。

ポチッと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外滞在・海外プチ滞在へ