過ごしやすいなか仕事に励んでいます

皆様くそ暑い中、せっせと仕事に学業に

お疲れ様でございます。

 

こちらバンコクは、とても過ごしやすい日々が

続いております。

 

毎年示し合わせたように来る雨季の雨。

来たことは来たけど、ほとんど降らない。

降らないから、涼しい。

現在こんな気温ですが、

日本の33℃とは、わけが違います。

日陰に入れば涼しいのです。

 

つい最近までのお盆休みで、

たくさんの日本人の方が来ていましたが、

こんな会話が目に浮かびます。

「雨が降らなくてラッキーだったね」

「俺様は晴れ男なんだよ」

なんてことを書いているのは

毎度通い慣れたcafeの中。

 

ふと外を見ると暗いではないですが。

このレポートを書いている中、

タイミング悪いやつ。

そそくさとバイクタクシーに乗り家路へ。

着いた途端にこんな状態。

でもこれは、バケツ、バスタブ、プールを

ひっくり返したような雨の降るタイでは、

バケツにも満たないくらい。

でもこういうの、長雨になるんだよな。

 

雨上がりは辛い

タイで僕が最も辛い時と言うのは、

スコールがガ~っと来て、バーっとやむ

長嶋茂雄的打撃指導のような雨。

 

これが日中だと、止んだあとに温度が戻り、

サウナ状態になり、

汗かきまくりとなってしまう。

 

冠水となれば、大渋滞となる。

僕は冠水の中歩いて帰るよりも、

雨上がりの温度上昇の方が嫌いだ。

ただでさえ汗っかきなのに。

 

世界は異常気象の渦の中

いまさら日本の異常気象を語る必要は無い。

ことさら今年は気温が高い。

真っ赤ですね。

 

今年これ以上に

高音が猛威を奮ったのが、

独、蘭、仏、白(ベルギー)ら欧州諸国。

特にほとけ国は、命の危険レベル。

ひとり国、伊藤国、ホワイト国も

連日40℃を超える。

日本以上に真っ赤です。

 

その他にも、南アジアのインド、ネパール、

バングラ周辺の豪雨被害。

(AFP参照)

 

これだけではありません。

良かったら下記サイトご覧下さい。

https://earthreview.net/category/%E8%87%AA%E7%84%B6%E7%81%BD%E5%AE%B3/

 

地球が悲鳴をあげている

この言葉は何年も前から言われているが、

これらを見ても、

のほほんのしているのであれば、

どうぞ、ご自由にとしかいいようがないが、

昨今も台風接近でキャンプをしていたなんて

ニュース。

玄倉川では、何人も命を落としている。

 

僕のお客様の中でも、

福岡朝倉、岡山、広島と

実際に被災された方が何人かいる。

 

今まで遠きに考えていたことが、

実際に目の前で怒る。

 

僕自身結構、異常気象のレポートを

会員様に届けているのですが、

数年前より今。

明らかに興味を持って頂ける方が

増えている。

 

僕レベルの内容であれば、

ネットでいくらでも検索できる。

それを更に追求していく。

 

そうすると見えてくるものが、

公には出ていないことが、

ネットでは、調べることが出来る。

 

確かに、これらを公にしてしまえば、

混乱を招きかねない。

自分の身は自分で守る。遅れないように。

 

でも、もう少し公にしても良いのではと

思います。

 

ということで、タイの話に戻りますが、

世界で起こる異常気象とは無縁で、

本日もまことしやかに過ごしやすい。

 

数年前までの、大洪水も

排水溝等の清掃で、随分減った。

ある意味人災?

 

この異常気象と無縁状態。

何故なんでしょうね。

 

タウンハウス地上げの話が終わったら、

レポートさせていただきます。

ポチッと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外滞在・海外プチ滞在へ