ブログ村ランキングで複雑な気持ち

タイ不動産について、

そろそろレポートを再開しますが、

このままではまずいと思うほど、

高騰してしまった。

つわものどもが夢の跡。

とならなければ良いが。

 

だから書くことがない。

一般的不動産ルートを辿れば、崩壊が来るからだ。

 

経験論は時には間違った方向へ誘われる。

そうなれば良いのだが、かなり険しいと思う。

 

不動産投資と関係ないことを最近書いているが、

ずっと書けない日々が続き、

目にされることもなかったランキングが

47位。

 

本業にて上がるなら嬉しいけど、

そうでないとあまり嬉しくない。

複雑な気持ち。

 

ホスピタリティ溢れる世界の方々

バンコクと日本の往復は

常に直行便を使っていた。

 

しかし、ある時ベトナム航空ビジネスクラスの

キャンペーン価格をみつけ、迷わず申し込んだ。

JAL,ANAエコノミーよりちょい高いくらい。

しかも、乗り継ぎのタイムラグも少ない。

これしかないでしょう。

 

僕みたいな喫煙者は、

途中降機にて憩いの時間をもてた方が

良いのかもしれない。

飛行中は、あまり吸いたい衝動はないのだが。

 

あまりシートも期待していなかったが、

短いスワンナプーム→ホーチミンも含め

行き帰りともヘリンボーンのフルフラット。

なんというコスパだ。

 

鹿島神宮、銚子と歩きに歩き、

息栖神社、香取神宮に行けなかったので、

地元からほど近い柴又帝釈天で

パワースポット巡りをしめる。

 

近いと意外と行かないものですよね。

小学校の時の矢切の渡し遠足含め、

今回で3,4回目くらいなもの。

 

パワースポットに興味が無い時に、

ここがパワースポットとはつゆ知らず。

大好きな寅さんとさくらに挨拶して

昼飯は高校生の時にバイトしていた、

高砂の町中華「平安」に行くため。

川千家のうなぎの誘惑を断ち切り

この菩薩様は、直したい箇所をさすると

治るそうなので頭をさすった。

足を摩っておけばよかった。

 

この柴又も再開発で、駅前のお店が軒並み閉店している。

悲しいしかない。

 

お守りを買い、お釣りの5千円札を

ポケットに入れた。

確かに入れた。

間違いなく入れた。

 

僕は酒のつまみにせんべいが好きなので、

どこかの参道に行くと、必ずある煎餅屋。

日本に行くたび、煎餅を仕入れる。

 

ポケットにあるはずの五千円札がない。

財布に入れたかな?

ない。

トホホ頬

 

お釣りは財布に入れず、ポケットに突っ込む。

よくなにかを出す時に、一緒に札を出してしまうようで、よく落とす。

バンコクにいれば落としても

20バーツ程度なのだが。

五千円トホホ頬。

拾った人はご利益ありか。

 

帰りの参道で、引きずらなければならないほど

足は悪化していた。

でもまだ大したことは無い。

 

この古傷が始まったのは、7,8年前であろうか、

日本でのハードな仕事、

子供の頃から続けていたスポーツのジムにて

プロと一緒にハードに取り組む。

若いヤツらと同じ練習量をこなし、

若くない僕の足は悲鳴をあげ、

結果、人生初の松葉杖となった。

 

これ結構ハードで、脇の下がとにかく痛い。

腕も疲れてくる。汗も書く。

脇の下版床ずれが起きた。

 

その後も古傷は年一ほどで登場し、

僕を悩ますが、松葉杖はそれ1回きり。

 

松葉杖をついた時に心がけたのは、

他人様に迷惑をかけないこと。

私ベビーカー引いてるのよ的行動はしない。

 

その時は、日本在住だったのだが、

えっ日本人てこんなんだったっけ?

と思えるほど、冷たい対応が多かった。

これば後述します。

 

日本一時帰国ラスト3日

とうとう足は悲鳴どころではない状態になった。

左足だが、まだそんなに腫れていない。

 

いつもラスト3日は、タイに持ちかえる

品物の仕入れに走る。

 

立て続けに壊れたパソコン。

自分で踏んづけてしまった。

猫が棚から落とした。

現在パソコン無し。

パソコンを購入する予定だった。

 

しかし動けない。

動くどころか、足の置き場がない。

どの体制でも痛い。

迂闊に体制を変えようとすると激痛。

買い物に行けないのは、最後に残したチャーシューを友人に食べられた時より悲しい。

 

多分以前の松葉杖の時より痛い。

ホテル内の部屋でトイレに移動することも

ままならない。

 

南千住の常宿の友人宅から、

明日は高円寺で人と会い、

明後日は成田のホテルへ移動、

その後も広い空港内の移動、

今回は、乗り継ぎ便。

どうするのこれ?

 

キャンペーンで安かった、ビジネスクラスは

快適そのものだったが、

こんなしっぺ返しが来るとは。

 

これは、病院行きか?

でも日本の保険証はないし、

常に病院に行かないことで養った

自然治癒力に任せよう。

取り敢えずホテルで湿布はいただいた。

きっと明日には良くなるはず。

つづく

ポチッと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外滞在・海外プチ滞在へ