昨日の鹿島神宮、そして銚子へと

歩いた歩いたということで、

古傷の足首が痛くなってきた。少しだけど。

 

思えば日本に来る度、重いセミナー用の荷物を

持ち歩き、北は新潟、南は九州に住むお客様の元へとあちこち向かう。

毎度そんなことをしていたら、足が悲鳴をあげた。

ちなみに肘も壊している。

以前野球で肩もこわしているので、

もう野球は打つしかできないであろう。

結構、強肩だったのだが。

 

野球をやり始めの小学生時代、

強肩→狂犬と思っていたのは僕だけだろうか。

 

毎度、帰宅時に日本の食材等を入れるスーツケースは2つ。

これも結構な負担になる。

 

現時点で、未だかつてない痛みとなるとは

予測もつかず、大して痛くない足で

あちらこちらと歩き回る。

銚子電鉄

昔懐かしい、この雰囲気なんとも好きです。

銚子駅周辺を探したが、銚子電鉄の入口がない。

駅員に聞いたら、切符がないままJRの改札から

構内に入り、銚子電鉄の車内で購入するらしい。

こんなの初めて。

 

切符も昔ながらの硬券。

つい持って帰ってきてしまった。

 

前回の日本で食べ忘れた寿司を食べに

銚子で有名らしい島武水産へ向かうため

犬吠埼灯台のある犬吠駅を目指す。

電車の近代化により、レトロな車輌に乗れることが少なくなり、このレトロ感嬉しい。

犬吠駅に着き、着いたらすぐ目の前と書いてあったので、目の前を見るとすぐにあった。

そして直ぐに休業ということもわかった。

何をしてるんでしょう私。

本日は数々の飲食店の休業が多い月曜日。

なぜチェックしない。

 

数々の移動にて疲れ果てた体は、

より一層気力が失せてしまい、

目の前の荒々しい波だけ見て帰った。

 

荒々しい波は、ふんどし一丁で

黙々と働く昭和男を連想させた。

 

ここまで来たら行かないわけには行かない。

翌日の息栖神社、香取神宮を取りやめ

島武水産に昼前に向かう。

というか、足の状態が徐々に悪くなり

長く歩くのは無理と判断。

 

かなり混んでいるのかと思いきや、

かなり空いていた。

 

デカサイズの寿司が有名らしかったが、

タコがはみ出ている

 

デカサイズに食べたいのがなく、

普通サイズを13皿ほど食べた。

 

昨晩休みだったので、その代わりに食べた

駅前の花鯛寿司「膳」

空いていたので、イマイチかなと思ったら

かなりオススメです。

また行くことがあれば寄ると思います。

 

東京への戻りは特急しおさいで海を見ながらと思ったが、時間が合わず高速バスで東京へ。

あれれ、少し引きずらないとならないほど

足の痛みが増してきた。

ポチッと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外滞在・海外プチ滞在へ