日本に行って、お客様達に会って、

美味しい物食べてと言っても、

今回ひとり飯のほとんどは、地元街中華を探してでしたが。

 

日本を満喫と思っていたら、松葉杖をつかなければならないほどの怪我に見舞われ、

その前から、自分の思いと異なる方向の

嫌なことが続いたので、無神論者ではあるが、

生まれて初めて、パワースポットに行ってみました。

 

パワースポットに行こうと思って行ったのは

今回が初めて。

多分どこに行っても良いわけは無いと思い、

ググってみたら、たくさんの情報が出ていました。

 

自分に合う合わないは、地属性というものがあり、簡単に調査できるのだが、

僕の場合は、地、火、空と出た。

それに合わせたパワースポットも一覧となっており、僕は鹿島神宮を足がかりに、

東国三社巡りをすることと決めた。

東国三社とは、鹿島神宮、息栖神社、香取神宮。

どれも近距離ではあるが、電車のアクセスがあまり良くなく、1泊となった。

 

何でもこの3つを回ることで、大きなパワー化するとの事。

もうひとつは、途中駅の我孫子に

有名な立ち食いそばの弥生軒がある。

B級飯、立ち食いそば大好きな僕は、

いつか弥生軒の唐揚げそばを食べなくてはという

義務感の中、果たせずにいた。

 

そしてもうひとつは、一泊するのだが、

そこを銚子ときめた。

前回の日本で、寿司を食べ忘れたからで、

有名な回転寿司があるらしく、

回転しても、しなくても美味しい魚が

食べられるだろうということで。

 

しかし、とんでもない距離を歩くこととなり、

後、古傷の左足が悲鳴をあげてしまった。

これだけではなく、お客様にあったり、

ベトナム航空のキャンペーンチケットが

思わぬ安さで買えたので、タイ往復で、

初めて乗り継ぎ便を利用してみた。

 

こういうのが積み重なって、足の悲鳴に繋がるが、松葉杖級であったのだが、

借りるのも、返すのも、まして飛行機の中に持ち込むなら購入が必須。

であれば、我慢しようと、頑張ってしまった。

これが後後、というか魔法の薬タイガーバームを使っても、タイに戻って2週間以上経過するけど、

未だに完治しない。

上の写真は最大に腫れる半分くらいの時だけど、

古傷なのです。

でも今回は、かなりの重傷となってしまった。

 

やはり無理をしては行けない。

 

少し日本の話をしてから、

バンコクの不動産の話をします。

ポチッと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外滞在・海外プチ滞在へ