猫との別れとなってしまうのだろうか?

3か月独り暮らしをした猫

昨晩からずっと、菊池桃子の「もう会えないかも知れない」

という曲が頭の中をぐるぐる駆け巡っている。

 

 

僕は離婚をしていて海外に住んでいることにより、子供に会う機会は1年を通してめったにない。

年齢を重ねるごとにこれはとても寂しいもの。

娘の結婚シーンとかプロポーズシーンなんかテレビで放映していると

ウルルルルルとなってしまう。

 

今の僕にとってこの猫は娘同様なのだ。

この猫がいなければ、とっくに日本に帰っていたかもしれないほど

愛情と何かしらの因縁を感じる。

 

僕がタイでのサラリーマン生活を終え、独立の準備に入ったときに

タイ人ブリーダーから猫を買った。

5,6匹のアメショーを見せられたが、一目でこの子だと直感が沸いた。

 

それから数か月後、仕事を辞めた僕の労働許可証は当然ないので、

ツーリストビザで出入りしていたところ、

とうとう次回はツーリストビザでは入れませんとイミグレでいわれる。

 

しかしその後にまた日本で仕事があったので、

タイスタッフに猫の餌やりとトイレ交換を一日一回お願いして

猫は60㎡もある僕の部屋で一人暮らしとなった。

ただそこはタイ人、どうやら数日に一度しか行っていないようだった。

 

月一ほど日本のスタッフがタイに出張に行くときに様子を見てもらうのだが、

その都度、元気との報告が来て胸をなでおろしていた。

 

タイに入れる規定を過ぎていたので、年が明ける3か月後まで入国するのはたぶん無理だろう。

4,5年前までは入っては出てがとても簡単で有名だったタイですが、

ドンドン厳しくなっています。

因みに白猫はあくびをしているのではなく、大爆笑中

涙の再開

そして年明けすぐに、念には念を入れソウル経由でラオスに渡り、

ラオスでVISAを取得してからタイのイミグレへ。

なんだかわからない緊張感の中、ハンコが押されめでたくタイ入国。

涙涙の再開となったが、あれほど毎日猫を思っていたのに。

猫からのハグはなかった。

 

僕の住んでいるアパートはバルコニーが広い。

目分量だが10帖ほどはあると思う。

あまりタイのアパートでは1階の設定がないが、

そのバルコニーの広さから選んだ理由がある。

 

以前極度に外に出ることを嫌がった猫が、この部屋に引っ越して以来、

外が好きになり、一日に何度も外に出たいとおねだりする。

彼女の遺伝子には、野性があったのだろう。

壁も高いので飛び越えることはないだろう、

何度か壁の上を見上げていたが、本能として飛べないということに気づいていたはず。

あきらめて壁際で寝返りうって背中が寂しそうだった、飛び越えられないまま1年が過ぎた。

 

夜、僕がジムに行く時間には必ず外へのおねだりで、その日も外に出した。

帰って来るといない。

1年の間に飛び越えられるまでに成長していたのだ。

 

すぐさま探しに行き、夜なのでどうにもならないので

近くのホテルやアパート、コンドの守衛たちに片っ端から声をかけ家で待った。

翌朝途方に暮れる

何度も帰ってないかバルコニーを見るが帰ってこない。

家の裏には邸宅が並んでいるが、そのあたりに潜んでいる可能性が高い。

 

夜が明け翌朝明るくなり、愕然とした。

スクンビット通りというのは、今でこそハイソな通りとなっているが元々は邸宅街。

数件並んでいる家にお願いして、全て探して回ろうと思ったが、

どの家も目分量で300坪から500坪レベル。

しかもメイドの家やら、一つの敷地に数件の建物があったり、

猫の好む草むらは数多く、中には林のようになっている家も。

 

これまた好きな車の下は、大富豪の家々に1台ということはなく、

合計するとそれなりに大きな駐車場位の数が止まっている。

ここに住んで5年、こんなに大富豪たちが住んでいるなんて思いもしなかった。

ここの中で見つけるのは至難の業。

 

以前、いつの間にか開いていた玄関ドアから逃げた時も

アパート奥の草むら近くの陰にうずくまっていた。

 

多少野生化したとはいえ、うずくまられたらひとたまりもない。

その中で2日間トイレを我慢してしまうと毒素が回って死んでしまうらしい。

それでも探したが見つからない。

ネットで調べたが、帰巣本能は高い。

いかし家猫が帰巣する可能性は極めて低い。

半径300M以上は動かないを期待して、探しながら待つしかない。

 

なるべく普段は前向きに考える癖をつけてはいるが、

命にかかわることと思えば、悪いこともたくさん考えてしまう。
このまま会えないことも覚悟しなければならないのだろうか?

自己嫌悪感が半端ない。

【高崎セミナー開催】

今回の主催者は新潟大学の大学生、地方にも海外投資の良さを知らせたいということで、

起業家を目指す彼に、僕もいつも以上に気合が入っています。

続編で書いていきますが、インカムがもたらす安定性。

インカムだからできる早期退職。果たして今後の日本でそれは可能なのか?

なせ中国人は、日本の不動産を買いまくっているのか?等々話したいことは山ほどで

時間内に納まるかどうか?

海外投資へは歩みの遅い日本人ですが、興味を持っていただけると思います。

お待ちしています。