猫の主従関係

 

我が家の猫姉はまもなく4歳の女ざかり。

弟はまもなく2歳のいたずらざかり。

姉弟と言っても血縁関係はまったくもってない。

 

姉の名前はジュリ、名字は横山(僕世代の方なら知っているだろう)

弟の名前はちゃま(我が家初のおぼっちゃまのちゃま。名字はない)

 

夕食を家で食べるときは、僕と一緒にリビングテーブルで食べる。

僕が用意をしだすと、2匹ともテーブルに乗って来る。

弟は表情豊かだが姉は、ほぼ鉄仮面状態。ウンコハイの時以外表情が変化することはまずない。

因みにウンコハイとは

猫は大便をしたあとなぜか駆けずり回る。

小の時も駆けずり回る時はあるが、圧倒的に大の方が多い。

 

弟は純粋なまま大人になった女性が、

感情がそのまま表情に出るように天然要素が高い。

 

女性が美味しいものを食べた時の

「おいひい~」

あんな感じで、弟は表情に思い切り出る。

僕はそんな女性の美味しい表現が好きで、いくらお金を使ってきたか。

 

一人の時はこんなすっとぼけた顔をしている弟エキゾチックロン毛。

ぐしゃっと上から何かで押し付けられたような顔をしている。

 

 

姉のアメショーと共にテーブルに上がるが姉の視線に気づく弟

怖いので退散しようか

しかし普段は退散する弟も食事時だけは絶対その場からどかないと決め込むようだ。

悲しい顔ながら意思を感じる。

姉は3枚とも表情が変わっていない。

毎晩これの繰り返しだ。

因みに左端に移っているかに玉。はまってます。

それまで好んでかに玉、天津飯系は食べなかったが、

日本にいくたび最終日前日に必ず最後の晩餐とするのが

餃子の王将京成成田店。

ここでかに玉の美味しさにハマって以来日本で購入していくのだが、

よく見たらバンコクのフジスーパーにも売っていた。

 

素人が作る卵焼きにもフワフワとなる魔法が同封されているようだ。

 

わたし猪ってます

カラオケで一世風靡した敏伊藤とハッピーアンドブルーの曲。

『わたし祈ってます』

 

先日、日本の不動産業者とのやり取りで、

この方は僕のウェブサイトに質問をくれた方。

一通りのメールのやり取りを終えた最後の文章で、

ご健勝やらの文字を並べた後、祈ってますと書くつもりだった。

しかし送信後メールを読み返してみたら猪ってます、となってしまった。

予測変換にもこんなの出てこないので、どうやったらこんなになってしまったのだろうか?

お互いの顔も知らないメールだけのやり取りの間柄だが、

きっと彼は僕のことを猪似の男だと思っているに違いない。

 

お詫びと訂正 刺殺ツアー

この誤字をウェブサイト上で見つけた時、迎えの車が来て

後で直そうと思っていた。しかしどのページか忘れてしまった。

 

視察ツアーに関するページの中で、刺殺ツアーになっているのを見つけた。

僕は人の変換ミスに大笑いをし、自分の変換ミスを気付いた方に突っ込まれるのが大好きだ。

しかしこれはシャレにならない。

早く見つけて直さなければ。

 

こんな変換ミスが特技と思えるほど多いのだが、

最近携帯のNOTEに変換ミス集をまとめだした。

嫌なことがあってもこれを見ると、笑顔になれる魔法がある。

 

では次回今僕がタイ全土で最も注目する2つのコンド② をレポートします。

 

ポチッと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 海外不動産投資へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外滞在・海外プチ滞在へ



【9月9日開催】
FXのくりっく365様とのコラボセミナー@東京のご案内


<詳細はこちら>