ここのところ、タイ不動産と全く関係ない話ばかりしていたので

今回はまじめにタイ不動産のことを書きたいと思います。

 

注目するコンド2件共にシラチャです

特にシラチャの回し者ではありません。

 

第一にバンコク新発表物件にこれといった注目物件が見つかりません。

既に建築中、完成済みの方が有望物件が多いと思います。

かなり注目できそうな物件が2件ほどあるのですが発表前で、まだ価格もわからず

価格次第です。

場所的には単価が高いので、紹介せずに終わる可能性が高く、

僕にとっては、珍しくスクンビットの中心地域にある物件を検討していますが、

高級コンドで有名な会社がデヴェロッパーなので、間違いなく高いでしょうが、

要は、こんな魅力的な場所なのに単価が安いではないですか、であればよいのですが

しばらくバンコク中心地域では、そのような物件は出そうにありませんが・・・

 

何故シラチャが注目地域であるかのまとめ

EEC関連のレポートのカテゴリを読んでいただければ

EEC関連

たくさん記事が出ていますが、まとめます。

 

①タイ第二の都市となるEEC。3県に跨るEECの中心となる。

②タイに2校ある日本人学校はバンコクとシラチャにある。

よって日本人居住区が形成されている。

③新設されるタイ新幹線のターミナル駅となる。

④タイ版シリコンバレーのデジタルタウンができる。

⑤シラチャ駅を中心とした新シティ構想。

⑥これらの結合により、日本の不動産発展を導いた沿線開発が整う。

⑦大手有名デパートがいくつか進出(タイでは大きなポイントとあります)

 

以上に記載していないものもあり、

特にシラチャ内にBTSが走る。

走ったら不動産価格は、バンコクがそうであったように大きく期待が持てると思います。

シラチャにBTS計画が 本当にできたらすごい

まだ完全決定ではないので、この辺にしておきます。

 

仮に絵に描いた餅でBTSが走らなかったとしても、

そもそも僕自身は、これはないものとしてのシラチャの発展、上昇の可能性をレポートしてきたわけで、

これができるとなれば、沿線開発においての最重要部分ができる、そしてそれらが揃うわけで、

シラチャ中心地を中心にバンコク並みの上昇をする可能性は、より一層高くなる。

大都市創生 シラチャ2つの新シティ構想

シラチャ内だけで新シティ構想が2つあるわけだが、

一つは高速道路からシラチャ駅を抜け、

ロビンソンデパートに跨る地域一帯を大都市開発していくものである。

この内容も以前のレポートでお知らせしたが、

再度記載します。

こちらは公的土地を使ったシラチャ新シティ構想で

10000ライというのは1600万㎡。

ディズニーランドとシーを合わせた面積約17こに相当する面積。

想像がつきにくい広さですが、ここを一望できる場所があります。

こちらの記事は民間でのシラチャ開発面積。

600ライの新シティ構想となるが600ライとは96万㎡。

およそ東京ディズニーランドと、ディズニーシーを合わせた面積です。

こちらの情報はまだ曖昧ですが、地図上でいうとレムチャバン港、

すなわちデジタルタウンに近い所です。

以前から噂がありました。

 

その他EEC地域でも、玄関口となるバンコクに近いチャチュンサオ、

高速鉄道終点となるラヨーン、パタヤにも新シティ構想が予定されている。

(地図参照)

 

バンコクで行われている、大規模商業施設の開発等はたくさんあるが、

ここはただの田舎町、工業団地群を大都市に変化させる

大都市開発でもなく大都市創生なのです。

日本に例えると、大阪も名古屋も札幌も神戸も横浜も博多も仙台も広島もなく、

東京だけだったのです。

ここに一気に都市を創る。もちろん都市機能も含めて。

注目する2つのコンド

まず伝えたいのは、第二の都市となるEEC、

チャチュンサオ、チョンブリ、ラヨーンの3県の最中心地となるのは

シラチャであり、シラチャの最中心地はスクンビット通り沿いのロビンソンデパート前。

そのロビンソンデパート前にできるコンドミニアムがそのうちの一つKEENシラチャ。

単純に言うとEEC最中心地域が予想される場所に立つコンドミニアムなのです。

KEENシラチャ

正確にはKEEN CENTRE SRIRACHA

元々ミドルネームのCENTREはなかったのだが・・・

そして下記のように最中心地のロビンソンデパート駅前に位置する。

BTSが開通すれば、この前に駅ができないわけがなく。

始発の国鉄シラチャ駅から、4駅目がロビンソンデパート前駅となり、

デジタルタウンを抜けレムチャバン港に至る。

名実ともにこの駅前が最も繁華な場所になるであろう。

 

そして地図上KEENの少し下にあるPLUS。

この二つが僕がタイで現状最も注目する物件です。

理由は次号からお話ししますが、

KEEN

最中心地に位置するため、現状これを凌ぐ物件はありません。

ただ、完成は2年以上先となります。

プリセールとしての投資となります。

勿論その後の家賃収入も期待大です。

PLUS

場所はKEENに劣るというかKEENが良すぎるのですが、

間もなく完成し、シラチャでは数少ない日本人居住区内のコンドとなります。

よって早い段階での利回り10%を上回る収益が望めます。

 

詳細は次号より

ポチッと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 海外不動産投資へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外滞在・海外プチ滞在へ



【9月9日開催】
FXのくりっく365様とのコラボセミナー@東京のご案内


<詳細はこちら>