東京セミナーを終えてからすでに2週間の日々が過ぎた。

今月の13日にバンコクに戻ったが、やはり慌ただしい。

良く思うのだが、大して仕事をこなしているわけではないが、

なぜこうも慌ただしく時間を感じてしまうのだろうか?

 

間違いなく有効的に時間を過ごせていない。

こう思うこと自体、慌ただしかった日本の時間を脳みそが覚えているからなのだろう。

ゆっくりと時を進めるためにタイに来たというのに。

 

会場は富士ソフトアキバプラザ

 

どうも秋葉原は僕にとってかなりの異文化になるので

何年ぶりに来ただろうか、乗り換えでも避けていたほどだ。

しかし、当ビルがある出口はさほど異文化間は感じられず、

少しほっとした。

こんな立派なビルであり、僕のセミナーの中で最高の環境であった。

 

所要時間がいつもの半分ほどであったので少々苦労しました。

異国の物件を説明することにおいて、まず異国の内容説明しなければならない。

そうなるとある程度の時間は必要なので、

あっという間に時間が過ぎてしまった。

 

セミナー終了数日後に、出席のお客さんと落ち合い、

不足した部分の説明をする。

待ち合わせ場所は藤沢。

上野から藤沢まで距離があるので東海道線のグリーン車に乗ったのだが

まもなく帰宅時間帯を迎える17時少し前でも東京駅からは満席状態で、

座れないグリーン車難民が出ていた。

グリーン車で座れないなんて、結構悲しいかもしれません。

 

全ての日程を終え、毎度のごとく2つのスーツケースのうち一つは、ほぼほぼ食材用。

いや、一つ半近くは食材用。

ドンキやマツキヨあたりの品揃えでも新製品が出ることが楽しみなので、

食材、洗剤系その他の買い物は大きな楽しみとなっている。

 

これらすべてタイで購入したらかなりの金額になる。

物価の安いタイでも日本製や有乳製品は高いのです。

カップヌードル日本製300円、タイ製60円くらい。

これほどの差がある。

 

元々300円するものであれば問題ないが

日本であれば100円代で買えるものを300円以上出して買う気はしない。

最近日本製カップヌードルをタイで買って食べたのは

QUTTAだけだ。

 

これら日本での買い物の楽しみは、日本に暮らしていれば、どうってことない普段の営みだろうが、

僕にとっては超楽しみで、がさばるのはわかっていてもペヤング超大盛を3つほど買ってしまう。

 

タイは1年中汗をかくので、白い服はすぐに汚れ、服の汗シミ取りに苦労するので、

CMでそれらを破壊するようなものがあると、日本に来て探してしまう。

マイケル・ジャクソンがディズニーを借り切ったように、

僕もドンキを借り切ってゆっくりと買い物をしたい。

 

そして、毎度のごとく帰国前日は成田空港近くへ宿泊。

その日が9月12日。

翌日僕は大きなやらかしに気付く。

人生初体験で、願わくば2度目いや初体験すらしたくなかった。

 

ポチッと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 海外不動産投資へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外滞在・海外プチ滞在へ



【9月9日開催】
FXのくりっく365様とのコラボセミナー@東京のご案内


<詳細はこちら>