タイの不動産投資というと、首都バンコクをイメージされる方が多いです。
しかし、今最も注目を集めているのはバンコクではなく「シラチャ」という街であることをご存知でしょうか。

シラチャは、バンコクから東へ120kmにある街で、周辺の広大な敷地に製造業やIT産業の世界的大手企業が次々と進出し、バンコクに続く第二の都市へと急成長する注目エリア。
数兆円規模の積極的な公共投資を追い風に、大規模な経済特区(EEC:東部経済回廊)開発が急ピッチで進んでいます。

本セミナーでは、同エリアで堅実かつハイリターンを狙うロジックと小額から投資(月々2万円程度)できる有望物件をご紹介します。

本セミナーの内容

本セミナーは

  1. 初めてのタイ不動産投資
  2. シラチャを中心としたタイ第二の都市へ向けてEEC(東部経済回廊)がもたらす投資効果
  3. バンコクは本当にバブルなのか?
  4. タイ不動産投資ツアーの紹介

の4部構成となっております。

<1.初めてのタイ不動産投資>

タイ不動産投資の概要と、低リスクでリターンを得るために必要な基礎知識をお伝えいたします。

これから海外不動産投資に挑戦されるOL・サラリーマン・経営者の方、
もしくはすでに海外物件を保有しておりこれからタイに投資しようと検討している投資家向けのセッションです。

セッションでは、絶対に買ってはいけないエリアなどタイに潜む潜在的なリスクもあわせてお伝えいたします。
タイ不動産の表と裏を知り、ご自身の目でエリアと物件の良し悪しを判断できるようになるでしょう。

月々2万円からの少額投資が可能な短期プリセール投資。
利回り10%以上が可能な長期投資。
地元業者のみ知り得る極秘情報も公開します。

<2.シラチャを中心としたタイ第二の都市へ向けてEEC(東部経済回廊)がもたらす投資効果>

EECに関してタイ政府が作成の動画をご覧いただきます。

現在のシラチャはすでに1万人ほどの日本人駐在員が滞在する工業の街として栄えていますが、
新たな公共投資により、世界的IT企業を巻き込みながらさらに大きな街へと変貌していく様子を、ご自身の目で見ていただけるでしょう。

あわせて、シラチャの一等地にある新築コンドミニアム(月々2万円から投資可能 / 予想利回り10%以上)を始め、
合計で5件ほどの有望物件を、「なぜこの物件が有望なのか」という根拠を添えてご紹介いたします。

<4.バンコクは本当にバブルなのか?どこが狙い目なのか?>

一部地域は東京都心と変わらないほどの価格となっていますが、これはバンコクの持つ経済力から鑑みた時に、

実勢価格と言えるのだろうか?高すぎはしないだろうか?

バンコクはもう成熟しすぎたの?そんなことはありません。今後上がりゆく有望地域がいくつもあるのです。

それはどの地域なのかを説明します。

<4.タイ不動産投資ツアーの紹介>

不動産投資をする上で、現場をご自身の目で確認することは何よりも大切だと考えております。
私どもは、定期的にタイ不動産投資ツアーを催行しており、開発現場や有望物件を専用バスでご案内しています。

過去に催行したツアーの様子や、これから行うツアーの日程などをご紹介いたします。

 

<最後に>

セミナー内で複数の物件情報をお伝えいたしますが、無理に購入を促すような強引な勧誘は一切致しません。
むしろ「無理に購入することはおやめください」というのが私どものスタンスです。

 

本セミナーは、最初の一歩に最適な内容かと思います。
国内の資産運用だけでは不安な方、海外不動産投資を検討中の方、情報を集めている方はぜひお気軽にご参加ください。


※セミナー終了後懇親会開催(自由参加)
※個人相談承ります。(後日でも可能。日程ご相談ください)

日時と会場

本セミナーは新潟県長岡市と福岡県で開催いたします。日程と会場は下記の通りです。

2018年4月17日(木) 18:30〜21:00  – 長岡商工会議所(新潟)

〒940-0065 新潟県長岡市坂之上町2丁目1−1

福岡 残念ながら満席となりました

※近郊在住の方で話だけでも聞きたいという方おらられましたら、

こちらのお問い合わせ画面から、お申し込みください。

可能な日時は4月18日(日)~20日(火)までとなります。

参加費

無料

参加方法

下記のフォームより申し込みをした後、当日現地までご来場ください。

<参加申込フォームはこちら>