多くの日本人が購入したIdeoMobiAsoke

2軒隣のシンハー物件はどんな相乗効果を与えるか?

 

  

 

シンハービール分譲のesse

IDEO MOBIアソーク2件隣にできるのですが、

これが想像以上でした。

 

昨日2月28日の記事で計画推進が決まり閣議決定が待つだけとなった

マッカサンの開発。

ドンムアンからウタパオ、3空港接続 タイ東部高速鉄道計画推進

(ニュースクリップ参照)

早い段階でスタートすると思います。

 

アソークマッカサンの東京ドーム4個分の超大規模開発が始まり、

高速鉄道もマッカサン駅着工、

あとは閣議決定を待つのみ。

 

ESSEは正直名前先行で大したことないのではと思ってたのですが、

ヴェールが外された今、想像以上でした。十分にランドマークになる。

 

駅直結になる

 

元々目の前の交差点信号向こう側まで駅から

直結で雨に濡れずに来れたのですが、

それでは中途半端とシンハービールオーナーは

個人資産から交差点下にトンネルを掘り、

esse地下まで直結になるようです。

 

そうなるとIDEOまで、ほぼ濡れずに来れます。

 

建物は29階建てコンド。

42階建てオフィス棟。

4階建てショッピングモールの3棟からなり、

新たにビジネス中心地区CBDに加わる

マッカサン地区に一大ムーブメントを

引き起こすでしょう。

 

オフィス棟は、目の前のマッカサン駅から

直ぐにシラチャ含めた工業団地群に

アクセスできること。

 

よって多くの日本企業が入るでしょう。

 

コンド棟は、それを利用する日本人他

各国駐在員が住む予測がされています。

何よりも日本人居住区に近い。

そうなれば家賃はタイ人賃料の

3倍以上の目安になります。

 

購入に当たっては否定的意見です

何故かと言うと平米30万バーツの価格になっているからです。

確かに付加価値は凄いし、人気物件は完成後でも価格はずんずん上昇していく。

しかしそれらのデータの多くは平米10万中盤から20万バーツ前後でスタートしたもので、

これが平米35万バーツを超え40万バーツ以上になる想像がつかないのです。

 

平米40万バーツと言うことは日本円にすると約134万円です。

坪単価にすると134万円×3,305785=約443万円。

どこがその場所に値するかと言うと、

東京の平均坪単価

目黒区 379,4万円

新宿区 371,2万円

品川区  347,7万円

渋谷区 447,8万円

港区  489.4万円

千代田区472,2万円

現状価格が目黒、新宿、品川

平米40万円台になるということは

渋谷、港、千代田区の領域に入るということ。

あり得ないでしょう。

 

しかしここはアジア。

もしアジアンバブルで40万円台突入なんてことが起きたら、

間違いなくすぐに売却した方が良い。

 

次回に続きます。

ポチッと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外滞在・海外プチ滞在へ